大人気電脳せどりツールサヤ取りせどらー!   

オークファンプロでせどり売れないを克服しよう(確率編)

せどり売れない売れないと思っている方はまだまだ
多いみたいで、やはり売れる商品を確実に仕入れていくというのが
一番重要なポイントになります。
仕入れても売れない在庫はただの不用在庫という物になります…

せどりで売れない商品を仕入れている事はありませんか??
実は僕もたまに売れない商品を感覚で仕入れてしまうことがありましたw

CDでランキング5万位のちょっとコアなアーティストのCDとか
ですが、おそらく売れるだろうという気持ちで仕入れています。

これって、確実に売れる訳ではないので少しギャンブルに近いです。
グラフ等で検索うる事によって売れるか売れないを判断できます。

例えばこれを確率計算してみましょう…
僕は頭があまりよろしくないので簡単に説明いたしますw

例えばパチンコのお話をしましょう。
今のパチンコはマックスタイプというものがあり
大体1/399の確率で大当たりがでます。

ミドルタイプなら1/350の確率で大当たりがでます。
これははっきりした数字です。

世の中にはパチンコは波がある。
ホルコンだと噂もありますが、波もあるしホルコンがあるというの
も事実だと思います。おっとパチンコの話になってしまっているw

ですが、この確率は結局何万回転回すと結局はこの数字に
近くなって最終的には同じ数字に近い数字になります。

これをランキングに当てはめてみましょう。

例えば先ほどの5万位の商品があったとします。
簡単にいうと1/50000になります。

世の中に約1億人の人がいます。
その中でネットショップを利用している人が何人いるか分からないですが…

例えとして本日ヤフオクやAmazonを利用した人が
1万人としましょう。

パチンコをもう一度例にしたいと思います。

1/399の確率のパチンコは399個の目があるサイコロを
振って1が出たら大当たり。

これが、確変に変わると1/40に変わりサイコロの目が40個になります。

単純計算で40回振れば1回当たるときもあれば当たらない場合もある。

これがパチンコの確率の世界です。
これを先ほどのランキングと本日の利用者が1万人としましょう。

これはおもしろいことにパチンコと似ているんですね。
サイコロの目が5万個になっていて、その中に利用者1万人いるので
1万回振って売れるか売れないかと言うことです。

なんか難しいですね。僕も言ってる事が訳が分からなく
なってきましたwww

おそらく、原理はあっているはずです。

だから5万位とか1万位って毎日売れないことになります。
毎日1万人の利用者と考えているのでそのうち1万人の中に
一人は欲しい人が出てくるというわけですね。

おぉ難しい…ということは10万位ならもっと売れる確率が
減るというわけになってきます。

万単位のランキングは1個売れればランキング変動がかなり
激しくなって一気に5000位とかにもなります。

なので、しっかりした商品選定が必要。
確率なのでも計算すると売れる事も考えられます。

でも、どうせ仕入れるなら確実に確率の良い商品を仕入れた方が
絶対にいいですよね^^

だから、ランキングの良い商品を仕入れる訳なのですね…
ですが、2万位ぐらいなら確率的にも売れます。

10万位でもいつかは絶対に売れます。本せどりは10万位でも
売れますけどオススメはしませんwww

下位ランキングの仕入れはとても大切です。
下位ランキングばかりの商品を仕入れてもだめですが
仕入れる時には絶対に売れているかは絶対にチェックする事。

特に仕入れ単価が高い場合は絶対にチェック。

105円とかなら数うち当たれ方式を適用するのもありだと
思いますが、やりすぎに注意!!

とにかく、くどいくらい言いますが、リサーチの重要性
が今後も今も絶対に大事だと思います。

なので、私はオークファンプロに乗り換えたのです…

座布団1枚持ってきて下さい…w

オークファンプロレビューはこちらをクリック

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

アマデウス2 いいね!ポチってくれないでしょうかw


あわせて読みたい関連記事一覧

関連画像

タグ


このページの先頭へ