大人気電脳せどりツールサヤ取りせどらー!   

在庫をある程度売らないと利益につながらない

1357392043_history商品をたくさん仕入れましたが利益が中々出ません。といったことはないでしょうか…?在庫というのはある程度売らないと利益につながりません。在庫の質を保ちながらどんどん売っていきましょう。

こんにちわ。久しぶりのブログ更新となります。ユーダィです^^
在庫についてちょっと書きたいと思います。

在庫はいったいどれぐらいあれば理想的なのか?

在庫いったいどれくらい必要なのか?と考えた事はないでしょうか?
もちろん僕もせどりを始めたころはめちゃちゃくちゃ考えた事があります。

これは、ジャンルや商品によって一概にはどれくらい必要なのかな無いです。

例えば105円の本ならば500冊から1000冊あればいいと思いますし…
新品せどり商品単価2000円~なら200個ぐらいでも全然いいですし…

他にも自分の投資できる金額や稼ぎたい金額にもよります。

在庫数は人によって様々ですね^^
家電量販店やレコードショップまで商品豊富にしなければいかない…
といった事はないと思います。

ただ、在庫が多いに越したことはありません。ブックオフに商品を
仕入れに行くと思いますが、Amazonをブックオフ化させたらいいだけです笑

ブックオフ等でこの商品もっと高く売れるのにブックオフで安く売っていて
売れていない…じゃぁ私が変わりにAmazonで売ってあげるわ!!
これがせどりですね…笑

話はそれてますが、在庫仕入れたらどんどん売るのが基本です。
正直在庫すべて1ヶ月以内に売る勢いでガンガン売りたい気持ちで行きましょう。

ガンガン売るのは基本ですが、この商品値上がりする可能性があるなら
ちょっと寝かして高く売るという方法も少しづつ取り入れましょう。

話は本題に戻りまして、在庫はある程度売らないと利益につながらないです…

例えば、1000円の商品を2つ仕入れました。合計2000円
1個売れれば1000円の利益出るので一つ売ったらいいや…

ではなく、二つ売るのです。2つ売れば2000円の利益ですね。
これが、3つ4つとなってきた場合どうでしょうか…?

これを通称リスクヘッジと言いますね^^

まぁ知らない人は少ないと思いますが…このリスクヘッジが非常に大切なのです。
例台の商品は単価が1000円なので簡単にリスクヘッジをかけれますが
単価が10000円ならどうでしょうか??

商品仕入れてすぐに売れる商品なら
いいですがロングテール商品だったらどうでしょう?

仕入れた1万円分在庫を売って
利益をとって仕入れた分をリスクヘッジしないといけません。

毎日仕入れているとどんどん在庫が増えて利益が出てないというのは
うまい事リスクヘッジができていないということになりますね。

在庫売って、商品仕入れて、その利益でまた商品仕入れて………
これを続けていくうちにだんだん在庫も利益も増えていきます。

雪だるまとかごろごろ転がせば大きくなってくるのと同じです。
僕も最初は良く言われる自転車操業みたいな感じでせどりをやっていました。

せどりを始めたころはどうしても在庫が売れ残ってしまうと
自転車操業になってしまうことが良くあるケースだと思います。

なので、理想的な方法としては在庫をじゃんじゃん売ってそのお金でまた仕入れて
またじゃんじゃん売って余った在庫もしっかりリスクヘッジができている…

こういったのが理想的ですね。簡単な感じですが、いざやれば少し
難しいものですが、在庫を寝かせている(長期間売れていない)というのはじゃんじゃん
売ってまた違う売れる商品を仕入れようということが大事です。

売れていない在庫は資金に買える。アマゾンでも売れない場合はヤフオクで売る。
色々な方法があるので在庫の見直しもしてみるというのもいいですね。

じゃんじゃん売ってじゃんじゃん仕入れる…
この事を忘れずにせどりをしましょう!!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

アマデウス2 いいね!ポチってくれないでしょうかw


あわせて読みたい関連記事一覧

関連画像

タグ


このページの先頭へ